2019年01月10日

【ダイエット】【カロリー】【糖質制限】牛肉とコレステロールの意外な関係って!?

【ダイエット】【カロリー】【糖質制限】牛肉とコレステロールの意外な関係って!?

肉じゃが1102.jpg

【国産野菜をふんだんに使用した無添加の【緑でサラナ】 


電子レンジも使って簡単・肉じゃが作り

テレビで肉じゃがを紹介していたので参考にしつつ
自分流で作ってみました。
メイン材料・・・・
ジャガイモ・ニンジン・玉ねぎ・しらたき・牛肉。
調味料は醤油・砂糖・顆粒だし。
久々の肉じゃがで晩酌の一杯を楽しみました



  牛肉とコレステロールの意外な関係

3大成人病の大敵・・・というだけに、

コレステロール=体に悪いというイメージを抱いていませんか? 

しかし、私たちの体にとっては必要不可欠な物質でもあります。

脂肪の1種として知られるコレステロールはホルモンや胆汁酸(脂肪の消化液)、

ビタミンDなどの原料にもなる大切な成分です。

また、牛肉や豚肉といった食肉に含まれるコレステロールはさほど多くありません。

とは言っても、食べすぎ・・・いわゆる過剰摂取は禁物。

適度な量とバランスの良い食事を心がけましょう。

 牛肉の部位別カロリー(100gあたり)

カロリーが高い順ですが、低カロリーの部位もありますね^^

 牛バラ……371kcal
 サーロイン……238kcal
 肩ロース……237kcal
 リブロース……223kcal
 ランプ……190kcal
 牛肩……157kcal
 牛もも……149kcal
 牛ヒレ……133kcal

肉類全般、糖質制限ダイエットではOKです!


 <ご参考まで>

牛肉は実はダイエットにも有効

牛肉の赤身には「カルニチン」という栄養素が沢山含まれています。
この栄養素は脂肪燃焼を促進するという、
ダイエットをしている方にとって非常に嬉しい効果があるといわれています。
100グラム位で1日に必要な鉄分もとることができ、
代謝に必要なビタミンB郡も補給できるそうです”





【国産野菜をふんだんに使用した無添加の【緑でサラナ】 
コレステロールを下げる!
【緑でサラナ(健康道場/サンスター)】


posted by metabo-masa at 12:00| Comment(0) | 食べ物のカロリー知識 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください