2016年02月19日

牡蠣(かき)の効能ってどうなの?

牡蠣(かき)の効能ってどうなの?

贅沢亜鉛 牡蠣のチカラα


牡蠣ごはん0216.jpg

牡蠣(かき)の炊き込み御飯♪

牡蠣の話題をテレビで観たので
炊き込み御飯が食べたくなって作りました。
牡蠣を煮ておいて、その煮汁で御飯を炊く方法です。
2回分作って美味しく楽しみました^^



<牡蠣の栄養と効果・効能>

別名「海のミルク」とも言われる牡蠣は、

鉄や銅、亜鉛などのミネラル分を豊富に含んでいることで知られています。


そのうまみの素は、動物性甘味である多糖類のグリコーゲンや、

アミノ酸の一種であるタウリン、アラニン、グリシンなどです。


亜鉛は新陳代謝や免疫の強化に関係し、これが不足すると味覚障害のリスクが高まります。

銅には血管や骨を丈夫にする働きがあり、どちらも欠かすことのできない成分です。


<牡蠣の主な効果・効能>

動脈硬化予防、眼精疲労緩和、肝機能強化、高血圧予防、

貧血予防、滋養強壮、味覚障害予防


瀬戸内海産牡蠣エキス+マカ+高麗人参配合【贅沢亜鉛 牡蠣のチカラα】 


posted by metabo-masa at 12:00| Comment(0) | 食材の栄養と効能 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください