2016年02月15日

コンビーフの栄養や効能ってどうなの!?

コンビーフの栄養や効能ってどうなの!?

とろける贅沢食感!腰塚の極上コンビーフ

トースト0214.JPG

旨いねぇ、コンビーフトーストサンド

以前テレビで登場した喫茶店が紹介していたのですが

作ってみたら、これが実に美味しい。

 (コンビーフは少しレンジでチンしてほぐします)

「記憶に残る」一品の発見です。是非、お試しあれ!

 (コンビーフはフランスパンに乗せてもいいですね)

コンビーフ0213.jpg

コンビーフの効能

牛肉を使っているコンビーフには、

牛肉由来のタンパク質、脂質が豊富に含まれる他、ビタミンB群や鉄も含まれ、

貧血予防虚弱体質の改善に役立ちます。


ビタミンB群は、身体の代謝機能を助け、肌の調子を整える働きがある他、

子供の発育にも欠かせない栄養素です。

タンパク質と脂肪が主成分でビタミンB群、鉄、亜鉛など

牛肉と変わらない栄養価があり、保存食品としてお薦めです。

【厳選食品安心堂】黒毛和牛腰塚の極上コンビーフ


posted by metabo-masa at 12:00| Comment(0) | 食材の栄養と効能 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください